月花 kumamoto 熊本の器と暮らしの道具

器峰窯 蕎麦猪口 椿紋


日本で産出される陶石(磁器原料)の8割を占める、と言われる天草陶石。
この天草陶石を用いて、天草の地で岡部夫妻の手で一点一点丁寧につくられた器。
俊郎さんのつくった器に、綾子さんが絵付けを。
椿の描かれた蕎麦猪口。裏側には一羽の鳥。
お蕎麦やそうめんはもちろん、焼酎、お茶、コーヒーと様々な用途で使っていただけます。

サイズ:直径 約83mm 高さ 約63mm  重量 約170g

在庫数:1

《 電子レンジ使えます 》

器一点の価格です。
器は全て手作業で作られていますので、同じ製品でも色合い、形、大きさ、などが微妙に異なります。
お手元に届いた器が商品ページの画像と全く同じではないことをご了承下さい。
販売価格 3,300円(本体3,000円、税300円)

モバイルショップ