月花 kumamoto 熊本の器と暮らしの道具

ハラダマホ 豆皿(文字)



「練り上げ」の技法で磁器の作品を制作するハラダさん。
顔料を練り込んだ色土で模様を組み、ブロック状にし、それをスライスして石膏型で成形する練り上げ。
その制作はデザイン画を描くところから始まり、器の焼き上りまでに大変な時間と手間がかかる。
手のひらに載る小さな豆皿、この中に込められたハラダさんの文字
小さくても存在感たっぷりです

サイズ:縦横 約63mm 高さ 約10mm

在庫:1

器一点の価格です。
器は全て手作業で作られていますので、同じ製品でも色合い、形、大きさ、などが微妙に異なります。
お手元に届いた器が商品ページの画像と全く同じではないことをご了承下さい。
販売価格 2,420円(本体2,200円、税220円)

モバイルショップ