月花 kumamoto 熊本の器と暮らしの道具

山口博子 たたら角ぐい呑(C)





天草陶石を主に使用した山口博子さんの磁器の器。
粘土を板状に伸ばして自由な形を作る「たたら作り」により、
ろくろ成形とは違う柔らかでアシンメトリーな形を表現。
器の内側、そして高台の内側まで山口さんらしさ溢れるぐい呑。
まさに一点ものです。

サイズ:直径 約70mm 高さ 約65mm〜70mm

器一点の価格です。
器は全て手作業で作られていますので、同じ製品でも色合い、形、大きさ、などが微妙に異なります。
お手元に届いた器が商品ページの画像と全く同じではないことをご了承下さい。
販売価格 4,620円(本体4,200円、税420円)

い草縄工房井上

モバイルショップ